1. ホーム
  2. 家電・スマホ・カメラ
  3. PC
  4. タブレット
  5. MacBook Air 2020 M1 13インチ ゴールド
【SALE/77%OFF】 通販 MacBook Air 2020 M1 13インチ ゴールド vtc.ai vtc.ai

MacBook Air 2020 M1 13インチ ゴールド

41500円

MacBook Air 2020 M1 13インチ ゴールド

商品の状態目立った傷や汚れなし
配送料の負担送料込み(出品者負担)
配送の方法らくらくメルカリ便
発送元の地域東京都
発送までの日数1~2日で発送


カラー···ゴールド 画面サイズ···13型(インチ)~14.5型(インチ)未満 メモリ···8GB~16GB未満 SSD容量···256GB~512GB未満 出品の際にはできる限りの清掃を行い、箱・付属品すべて揃えてお送りします。 よろしくお願いします(*_ _)

MacBook Air 2020 M1 13インチ ゴールド

BTS  Anthology  Album 『 Proof 』未開封 ハンドメイドアッシュデザイン♡リバティ
どれを選ぶ? 「Apple M1チップ」搭載の新Mac3モデルを徹底比較 - 価格.comマガジンどれを選ぶ? 「Apple M1チップ」搭載の新Mac3モデルを徹底比較 - 価格.comマガジン
新品★大谷翔平 エンゼルス NIKE ナイキ キッズ 160 半袖Tシャツ JR九州旅客鉄道株式会社 株主優待券、割引券
メール便不可】MacBook Air 2020 M1 8GB 512GB ゴールド USBハブ+ケース+カバー7500円相当セット Mac(Apple) ノートパソコン スマホ、タブレット、パソコン¥73,332-www.firefreeze.comメール便不可】MacBook Air 2020 M1 8GB 512GB ゴールド USBハブ+ケース+カバー7500円相当セット Mac(Apple)  ノートパソコン スマホ、タブレット、パソコン¥73,332-www.firefreeze.com
Mac初心者]ゴールドが可愛い!MacBook Air 2020を購入して使ってみた感想|うちごもりLIFEMac初心者]ゴールドが可愛い!MacBook Air 2020を購入して使ってみた感想|うちごもりLIFE
完璧】M1搭載のMacbook Air 2020レビュー。迷ったら選ぶべき最高コスパの新モデル | ゆとりに生きろ完璧】M1搭載のMacbook Air 2020レビュー。迷ったら選ぶべき最高コスパの新モデル | ゆとりに生きろ
さち様オーダー品 ☆ 赤ずきん AirPods Pro
Amazon カスタマー 4
長さもあって、厚手で滑り止めもたくさんついてるので重宝してます。裾がつぼまったズボンだと、少しふくらはぎが窮屈そうですが、外遊びしても靴下の中に砂も入らないので良いと思います。男の子なので、白とピンクは女の子にあげましたが気に入って使ってくれています。いい買い物でした。

(オリジナル)セレッソ大阪森島代表ら サイン入りサッカーボール
駒沢 5
二子玉川の高島屋で買うより全然安いし、納品も早いし良い買い物でした!

らるらる様専用iShelterアイシェルター金ロゴ FINEBAR 可愛い♡ ニット カーディガン 羽織り 白 系 アウター 上品 PS5 本体(通常版)プレイステーション5 -エコバッグ付き
次世代のMacを発表 - Apple (日本)次世代のMacを発表 - Apple (日本)
[りゅう様]Clarks Originals クラークス ワラビー26.5cm
新旧ゴールドの色味にうっとり・MacBook Air 2020購入しました! | 旅するヨーガ食堂新旧ゴールドの色味にうっとり・MacBook Air 2020購入しました! | 旅するヨーガ食堂
Meng 1
穴の長さ合わないがた、全然入れない

この発想はすごい! モダンCSSで実装する、ボーダーをアニメーションさせるテクニック

モダンCSSで実装する、ボーダーをアニメーションさせるテクニックを紹介します。矩形のHTMLはdiv要素1つだけ、ボーダーがどのようにアニメーション化されているのか、その仕組みが視覚的に分かるデモもあります。

CSS border animations
by Bramus

続きを読む

VS Codeの新機能がすごく便利! JavaScriptやCSSの関数やクラスなどを上部に固定させる「スティッキー スクロール」

8/5にアップデートされた、VS Code v1.70で「スティッキー スクロール」を使用できるようになったので、紹介します。

JavaScriptやCSSで作業しているときに、関数やクラスなどが自動でスティッキーされ、エディタの上部にくっつきます。行数のある長いコードに便利ですね。

VS Codeの新機能「スティッキー スクロール」

続きを読む

好きな人にはたまらない! デザインやイラストに使用するパターンのつくり方をかなり詳しく解説したデザイン書 -幾何学パターンづくりのすべて

こういう解説書が欲しかったという人も多いと思います。

パターンはWebデザインやイラスト、そしてファッションやインテリアなどさまざまな分野のデザインで使用されます。パターンをデザインする基礎を真剣に学びたい人、表現の引き出しを増やしたい人にお勧めのデザイン書を紹介します。

デザインの経験値は問わず、デザインの分野も問わず、使用する素材も問わずに驚くほどシンプルな手順で魅力的で美しいパターンを作成する方法が分かります。美しく汎用性のあるパターンをはじめ、日本の伝統文様、エッシャータイプなど、さまざまなパターンが解説されています。

続きを読む

レスポンシブの確認が簡単に! iPhone, iPad, Androidなど各モデルのサイズ、操作や動画にも対応した優れもの -モバイルシミュレーター

iPhoneをはじめ、PixelやGalaxyのAndroidスマホ、iPadやGalaxyのタブレット、ラップトップ、ワイドスクリーンなど各モデルのサイズでWebページを表示して確認ができるChromeの機能拡張を紹介します。

デベロッパーツールのデバイスモード(command+shift+M)で各デバイスの表示を確認できますが、モバイルシミュレーターはさらに多くのデバイス、スクリーンショット・動画撮影など機能も充実しています。また、モバイルシミュレーターでデベロッパーツールを使用することも可能です。

無料で、多くのデバイスをサポートしているのがいいですね。
WinでもMacでも、ツールバーと右クリックから1クリックで簡単に起動できます!

モバイルシミュレーター -レスポンシブテストツール

続きを読む

Kindle本夏のキャンペーン開催! SBクリエイティブのデザイン・イラスト関連も50%ポイント還元で、かなりお買い得です

Webデザインやグラフィックデザイン、同人誌・絵師さん向けのイラスト関連の良書がかなりたくさん対象となったSBクリエイティブ50%ポイント還元キャンペーンが開催されています。50%還元なので、実質半額です!

期間は、来週の木曜日(8/11)までとなっています。

今回の対象本には、キャンペーンやセール対象にあまりならないものも含まれているので、お見逃しないように!

【50%ポイント還元】Kindle本夏のキャンペーン

続きを読む

CSSは確実に進化している! 新機能、単位を変数として利用できる「Variable Units(変数単位)」

今年になってもCSSの進化が止まりません、むしろ加速しています!

IEのサポートが終了し、CSSのさまざまな機能が使用できるようなりました。中でもCSSの変数(カスタムプロパティ)を使えるようになったのはありがたいですね。
参考: IEをサポート外にした時に使用できるCSSのプロパティや機能のまとめ

そしてCSSの新機能として、単位を変数として使用できる「Variable Units(変数単位)」が登場しようとしています。

たとえば、--base8pxにし、4倍にしたい時はcalc(4 * (var(--base)))と記述していましたが、4--base32pxになります。

The Future of CSS: Variable Units
by Bramus

続きを読む

これなら簡単で便利! Tailwind CSSのチートシートをすばやく表示できるChromeの機能拡張

簡単にすばやく表示できる、Tailwind CSSのチートシートを紹介します。Chromeの機能拡張で、ツールバーから1クリックでチートシートを表示できます。

チートシートは、Tailwind CSS v.3対応。Tailwind CSSの各クラスセレクタとそのプロパティと値が一覧でき、コピペで簡単に利用できます。

Tailwind Cheat Sheet inside Chrome Extension -GitHub

続きを読む

HTMLとCSSの人が、Reactを学ぶのにぴったりな最高の一冊! 解説がていねいで、すごく分かりやすい

HTMLとCSSだけではキャリアアップの限界を感じている、JavaScriptを今より使えるようになりたい、Next.jsやReactも気になるけどどこから手をつければよいか分からない、そんな人にお勧めの解説書を紹介します。

最近ではCSSにもReactの存在が感じられるようになり、FigmaでもReactを理解している方が便利だったりします。ReactベースのフレームワークNext.jsを使用できるようになると、Web制作での選択肢は一気に広がります!

続きを読む

top of page

©2022 coliss